2017.6.24保坂展人政策フォーラム『せたがやDIY道場』世田谷区長

保坂展人(世田谷区長)政策フォーラム第2期『せたがやDIY道場』観客からプレイヤーへ

保坂区長主催の「せたがやD.I.Y道場」

の第二期募集がありエントリーし二期生になりました。その初回が6月24日に行われたので参加してきました。

下は、前回のプログラム。こういった形で全四回行われます。

世田谷区を住みよい街にしていくために主体的にアイデアを考えよう!ということで、講義やゲストの方の講演、そしてワークショップが行われます。

第一期プログラム各テーマ
1. 子育て支援と若者支援
2. 福祉政策とコミュニティ
3. 参加と協働 民主主義のかたち
4. 参加者による成果発表

この一期生の第四回の発表は、生徒でなくても参加可能で、そこから私は参加しました。3つの一期生の方々のアイデアが発表されました。そのみなさんの熱意に感化されたこともあり、その後に「第二期の募集」の連絡が来たので申し込みました。

第二期の構成
1. 企画段階:地域で実現できる『気づき・企画』レベルのアイデアを提出
2 .政策形成:点を線に、線を面に、制度をどう味方につけるか
3. 実現の準備:事業立ち上げ、人、場、資金
4. 長期的計画・政策展開:まちをつくり変える都市計画、そのための一歩とは

第二期のプログラムのテーマは、
1. 福祉政策と住宅政策を結ぶには
2. 空き家・公共スペース活用とコミュニティパワー
3. 社会的事業・ソーシャルビジネスを立ち上げるには」(地域包括ケアとコミュニティ事業)
4. 参加者による成果発表

前半:座学

・保坂展人さんのお話し
・宮台真司さんのお話し
・世田谷で活躍するお二人の事業のお話し(事例発表:シェアハウス 居住支援の試み)

後半:ワークショップ

4人グループに分かれて地域活性のアイデアを出し合いました。

懇親会にいきました。

第一期生の方々もいらっしゃって盛り上がりました。濃いキャラクターで強い想いを持った先輩が多くて、大いに刺激を受けました。

下北沢の市民参加・企画している行事のほとんどに関わってだろう「お二人」がいらっしゃって、イベントへの想いや、開催するために大事なことを聞かせていただきました。ありがとうございます。

・下北沢のカレー王
・バックギャモンの世界大会で優勝?した方

のお二人。

そして、区長ともお話できてよかったです。

世田谷は、良いアイデアは寛容に受け入れてくれるため、いろんな取り組みが提案され、展開されていてとても活き活きした街で楽しいです。

今後、この政策フォーラムで、どういったアイデアが生まれ、実現されていくのかとっても楽しみです。

ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。



Be the first to comment

コメントを残す