2017.2.5『お金について学ぶワークショップ』勝間塾Jr@五反田

勝間塾メンバーで開催|その子供(未就学児・小学生)向けにワークショップ企画|自分たちで行ったり先生をお呼びして開催

お金について学ぶワークショップ

事前課題

1.百円ショップで、自分にとって1番価値があるもの購入

・どんな価値が親子で話し合う

2.「100円たんけん」を読む

・親子で話し合う

3.買って100円の商品を4つの価格のカテゴリに分けてみる

小1の娘にはまだ難しいと思いましたが、楽しんで課題をこなしていました。

100円でポンポンのついたキーフォルダーを購入しました。

そのお金の振り分けを娘はこのように想像しました。
人件費が一番多い!この考えが広まるといいですね。

当日、

文京区に集まり

お金について考えるワークショップ

『売るってなんだろう?買うってなんだろう?』

ということを、

・売る側になって考えたり
・買う側になって考えました

以下の質問を投げかけて、付箋で回答してもらいました。

そして、最期の質問

大人でも簡単にはわからないレベルですが、

子供は大人たちに質問して、「原価」「経費:人件費・交通費」「利益」について今考えているままに金額を出してもらいました。

子供たちは、普段使っていない脳を使ったと思います。

みなさんおつかれさまです

飽きる子もいましたが、友達が参加しているのをみて、徐々に参加者が増えて、自分から質問への回答を書くようになりました。

企画してくれた先生ありがとうございます。

事前の課題があること、そして、その後にその視点で「商品」について、子供と話してみること、とっても勉強になっています。ありがとうございます。



Be the first to comment

コメントを残す