2017.7.17人生2度目の『井戸掘り』@世田谷 能勢公園

井戸を掘りました|世田谷区の船橋小径の会|2002年 世田谷区「地域風景資産選定」の認定を受け『土の道と風景を守る』|船橋三丁目能勢公園・池田児童遊園

小径の会さんの『井戸掘り』のお手伝い

をしてきました。2月に人生で井戸掘りの貴重な経験できてよかった!となりましたが、5ヶ月後に2本目も掘るとは驚きました。

朝に咲く、アサザが出迎えてくれました。

掘る場所を決めました。

ドリルを数人で、人力で回して掘っていきます。

経験者が5名ほどいたので、スムーズに進みました。

子供たちも参加して掘り進みました。

3メートルほどで水が出てきました。

ですが、もっと掘り進みました。

結果、7メートルを超える長さになりました。

2時間で堀り終わり、お昼と談話しました。

午後は1時間で、掘った穴に入れるパイプを作り、設置完了しました。

隙間には砂利を入れます。

そして、片付け1時間ほど行い終わりました。

同じ能勢公園に2本掘ったのは、

1本目は手押しポンプのままで

2本目はソーラーでくみ上げる仕組みを設置するためでした。

池の水が枯れないように、生物が引き続き生息しやすいように、随時水を供給してあげたい想いでの活動でした。

今回も良い経験ができました。ありがとうございます。

関連
船橋 小径の会 ページ>



Be the first to comment

コメントを残す